Mozila hubでの活用模索

やはり老舗のmozilaもちゃんとメタバースをやっているのはご存知かと思われます。
ワールドの制作方法も多様な形をとっておりいいろいろなプラットフォームで同じオリジナリティーを出すことが可能
当社の場合はモデリングをBlender、その後unityに持っていくパターンが多いのですが、blenderのmodeling dataをほかのプラットフォームに合わせる事で対応できそう。
プラットフォームが変わるたびにデザインや内容を変えていってはサービスとしては問題が残ると考えています。
また各プラットフォームの特性を活かすことはもちろん行います。
まだまだメタバース係は創成期なのでどんな発展をするか注目です。

https://hub.link/AuRZ3Vr

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

clusterでのEntranceを作成

次の記事

Smart nurs call system